Case Study

顧問弁護士の活用事例

総合商社 契約交渉
業種 総合商社
お困りの問題 契約交渉・債権回収

相談前

顧問先企業様は、東京都内で多数の物品の通販等を扱う総合商社です。

日常的に多数の販売契約を締結しているところ、中には売買代金の支払を怠る取引先や、契約内容を巡ってトラブルになる取引先が生じてきます。

このような売買代金や契約交渉のトラブルについて、顧問弁護士である当事務所にご相談をいただきました。

相談後

ご相談のケースによって、柔軟に対応いたします

各トラブルについて当事務所でご相談をうかがい、債権回収や契約交渉に関するアドバイスをさせていただきました。

なお、債権回収や契約交渉にあたっては、私たち顧問弁護士が代理人として表に出て対応するケースもあれば、裏方としてアドバイスはしながら、代理人としては表に出てこないケースもあります。

これはケース・バイ・ケースの判断となりますが、顧問弁護士が代理人として表に出て対応することでスムーズに債権回収や契約交渉が実現できることもあれば、かえって表に出てしまうことで相手方の対応が硬直化してしまい、早期の解決が難しくなってしまうこともあります。

この点は顧問先企業様のご意向もうかがいながら対応しております。

所感

遠方の顧問先企業様であっても、複数の連絡方法によりお打ち合わせに対応いたします

当事務所では、茨城県内に限らず、東京都内をはじめ、福島県や神奈川県など、他県の顧問先企業様の支援も担当しております。

このような遠方の顧問先様の場合、直接のお打ち合わせが難しい場合には、電話やメール、Skype等でのお打ち合わせで対応させていただくことも可能です。

法的トラブルの早期解決のためには、トラブルが深刻化する前にリーガルチェックをすることが重要です。

当事務所では、遠方の顧問先企業様であってもお気軽に相談できるよう、複数の連絡方法を採用しております

WRITER
弁護士 長瀬 佑志

弁護士 長瀬 佑志

弁護士法人長瀬総合法律事務所、代表弁護士。茨城県弁護士会所属。100社超の企業と顧問契約を締結し、労務管理、債権管理、情報管理、会社管理等、企業法務案件を扱っている。著書『企業法務のための初動対応の実務』(共著)、『若手弁護士のための初動対応の実務』(単著)、『若手弁護士のための民事弁護 初動対応の実務』(共著)、『現役法務と顧問弁護士が書いた契約実務ハンドブック』(共著)、『現役法務と顧問弁護士が実践しているビジネス契約書の読み方・書き方・直し方』(共著)ほか

Contact

企業法務に精通した弁護士が、貴社の経営を
強力サポート!
まずはご相談ください。

初回相談 無料
長瀬総合法律事務所のスタッフ