弁護士紹介

代表社員弁護士 長瀬 佑志

経歴

2006年 東京大学法学部 卒業
2007年 司法研修所 入所
2008年 西村あさひ法律事務所 入所(第二東京弁護士会所属)
2009年 水戸翔合同法律事務所 入所(茨城県弁護士会所属)
2013年 長瀬総合法律事務所 開設
2014年 弁護士法人長瀬総合法律事務所 法人化

 

ご挨拶

弁護士法人長瀬総合法律事務所弁護士法人長瀬総合法律事務所は,海外企業や日本の大手企業との取引等を扱う渉外法律事務所で勤務した経験を持ち,主に企業法務を中心として専門性を磨いてきました。
その後、より皆様に寄り添うことができ、また人権問題や社会問題に積極的に関わっていくことができる法律事務所に移籍しました。同事務所では、交通事故や離婚事件・相続・労働事件などの民事事件から、裁判員裁判も含めた刑事事件まで幅広く経験したほか、入国管理局に収容された外国人の人権問題やB型肝炎訴訟などの社会的意義ある事件にも携わってきました。
企業法務のみならず民事事件や刑事事件、そして様々な人権問題に携わったこれまでの経験を活かし、企業の皆様に最良の法的サービスを提供することが可能です。
私たちは,「あなたの会社を強くする」ことをお約束します。

 

事務所理念

すべてのクライアントの「再生」のために

すべてのクライアントを「再生」すること,これが私たちの使命です。
私たちは,この使命を実現するために,最高のリーガルサービスを提供できるよう常に研鑽に務め,組織を発展させます。
そして,この使命の実現を通じて,公正な社会の実現に貢献できるものと確信します。
 
「再生司法」という使命の実現にあたり,私たちには,①クライアント,②メンバー,③社会,それぞれに対する三つの責任を実現することをお約束します。

再生司法

 

行動指針

① 企業法務・個人法務双方の知見を活かしたサービスを提供します

② 正確・迅速な対応をお約束します

③「できない理由」ではなく,「できる方法」を提案します

 

顧問先

当事務所の弁護士は大手渉外法律事務所に所属した経験があり,大企業から中小企業の方のニーズまで幅広く対応いたします。
当事務所では,建設会社、建築設計会社、ホテル経営会社,特殊機器製造会社,警備会社,IT機器製造会社,通販会社,医療機関など,多数の企業の顧問に就任しています。また,茨城県内に限らず,東京都内や神奈川県の企業の顧問にも就任しており,関東圏であれば対応いたします。

 

役職・所属

税理士(茨城県竜ヶ崎支部 所属)
関東弁護士連合会 人権擁護委員会副委員長
経営革新等認定支援機関
筑波大学非常勤講師(平成22年、23年度)
日本能率協会マネジメントセンター パートナー・コンサルタント 就任

書籍

1 「若手弁護士のための初動対応の実務」(単著)

若手弁護士のための-初動対応の実務-長瀨-佑志

 

2 「弁護士経営ノート」(共著)

 

講演・セミナー

過去の講演・セミナー実績は,「セミナー・イベント情報」をご覧ください。

 

メディア掲載

過去のメディア掲載実績は,「メディア掲載実績」をご覧ください。

 

お問い合わせ
 
顧問契約のご案内
 

ページの上部へ戻る