KyoudouProject株式会社 様

Q:KyoudouProject株式会社様の企業活動と、ビジョンをお聞かせください。

人材派遣をメインで行っています。
理想(経営のビジョン)はありますが、それに近づけていくことはとても難しいですね。
託児所を作ったりなど、人が働きやすい環境を整えていくことに注力していますが、時代が変わるにつれて、求められる環境のニーズも変わっていくので、毎年違うビジョンを作り、それを目標としています。

 

Q:スタッフは何名ほどですか?

現在、社内の正社員が12名ほど。登録して派遣先で働いている方が450名ほどです。

スタッフは7割が外国人ですね。
また、託児所に預けて働くシングルマザーの方、扶養の範囲内で働く方が多いです。

 

Q:創業時期はいつですか?

創業は平成25年1月からで、法人化したのは同年の12月ですので、まだ経験は浅いですね。

 

Q:急成長のきっかけをお教えください

「人に優しく」ということを考え、共働きする方たちのために託児所を作ったこともきっかけの1つです。
(波多野社長)自身も派遣社員として何年も務めていたので、その時の経験を生かし、今の環境づくりへ反映させています。

送迎や、派遣先さんの要望に応えるため、他県から人を呼んだり、魅力のひとつとしてアパートを構えたり、最初は無理でしたが、今は整えられるようになってきました。

50名まではなかなか人が増えませんでしたが、そこから急に増えましたね。

スタッフはシングルマザーのかたや、扶養内で働くかたが多く、週2、3回の勤務形態が多いです。
そのため、時間で見れば全体は多くはありませんが、それだけ人数がいることで口コミが増え、「じゃあ私も登録して、働ける日に働こう」というスタイルができていったため、現在では随時人が増えるようになりました。

 

Q:顧問弁護士をご利用することになったきっかけを教えてください

会社が大きくなるうえでは、守りも大事だと思います。
自分が知らない間に法をおかしていることもあるかもしれないので、それを確認するうえでも、顧問弁護士がいるということはありがたいです。

随時確認ができる、これがあっているか、まちがっているか。
自分の勝手な判断でやってしまうと、間違っていることが多いかもしれない。
先生のアドバイスをいただけるだけで、間違ったことにはならないので、それが一番の強みですね。

 

Q:当事務所にご依頼された理由・印象はどうでしょうか?

最初に感じたインスピレーションで「安心感」というのがありました。
ここであれば、うちの会社を任せられるかなと。

顧問になってもらっているおかげで、今の会社の成長があると思います。
(経営方針を)疑いながら進むというのは、なかなか進歩はおくれてしまう。
安心感があると、背中を押されるような感じで、止まらなくてもいいところで、守りがあると安心して進んでいけます。

人は感情を持っているので、いつトラブルになるか分からない。
最初からトラブルを抱えてくる人もいます。
顧問弁護士になってもらっていると、その人に関する悩みも聞いていただけるので、一番助かっています。

 

Q:弁護士へ相談することへのイメージは変わりましたか?

変わりました。もっと難しいもの、話しづらい印象がありました。弁護士=時間を稼いでお金を取る、というイメージがありました。

こちらの事務所はそのようなイメージはなく、それほど高くない金額で、ここまでやってもらっているのはありがたいな、という印象です。

 

インタビューへのご協力、ありがとうございました。

 
顧問契約のご案内
 

ページの上部へ戻る